100万回生きたねこ

今日は、私が初めて朗読をした絵本「100万回生きたねこ」のご紹介をします。
このお話は40年くらい前に書かれた日本の作品で、今でも読み継がれているロングセラーの絵本です。

あらすじは:
主人公のトラねこは何度も生まれ変わり、どの飼い主からもとても可愛がられ大切にされました。
でもこのトラねこは、一度も飼い主を好きになったことはありませんでした。

ある時、生まれ変わったトラねこは、飼い主のいない野良ねこになりました。
そしてとても美しい白いねこに出会い、ずっと一緒にいたいと思い、2匹は一緒に年を重ねて行きます。

ある朝白いねこは動かなくなっていました。そしてトラねこは初めて泣きました、、、。

~~~~~~~~~~~~~

【一口コメント】

この本を読んで思うことはひとそれぞれだと思いますが、輪廻転生を表しているという人もいます。子供だけでなく大人に読まれている絵本でもあるようです。

読んだ後になにを感じるか、是非一度手にして頂きたい1冊です。

100万回生きたねこ [ 佐野洋子 ]

価格:1,540円
(2019/10/28 20:29時点)

前の記事

はじめまして。

次の記事

100段雛まつり